So-net無料ブログ作成

大河ドラマ花燃ゆ=第1話=豆知識その5萩から長崎、江戸まで何日? [花燃ゆ]

『花燃ゆ』主人公:杉文(井上真央)
 第1話での年齢6歳8歳
(1845年)1843年3月1日生まれ
----------------------------
第1話の主な出来事
----------------------------
・兄 吉田松陰(伊勢谷友介)九州遊学
・  小田村伊之助(大沢たかおさん)との出会い
----------------------------
いよいよ、「花燃ゆ」がスタートしました。

初回の視聴率が歴代ワースト3位と振るいませんでした。残念です。
まぁ結果が出てしまったものは、仕方ない。
我々は、黙々と応援するだけです。

ということで、初回の印象としては、何やら難しい言葉が多く、少々難解
だな。ですね。当時の人は、あんな難しい言葉を理解していたんですね。

主人公のふみの子供時代役を演じた山田萌々香ちゃん、似てましたね。
全然違和感なく、井上真央さんの子役でしたね。
演技もすごい。子供とは、思えない。

さて、豆知識ですが、初回では、吉田松陰が長崎へ視察に出かけました。
当時は、歩き・籠・馬ですが、(萩だから船という手もありますが)、
ドラマ内では、歩きのようでした。どの位の日数が掛かったのでしょか?
GoogleMapでルート検索してみました。
距離 289km 時間60時間

GoogleMapさんは、不眠不休で歩き続けますし、関門トンネルもあります。
人は休んだり、ご飯食べたり、眠らなければ死んでしまいます。

一日に歩く時間を8時間として、7.5日になります。
関門海峡では、船待ちをしなければならないでしょうから+1日。

杉家から長崎出島まで、8.5日という結果でした。

初回終わりには、小田村伊之助と共に江戸へ旅立ちます。

で、江戸まではどのくらいでしょう。

距離 959km 時間199時間
24.875日

・東海道は海路になります。現在の三重県桑名~愛知県東海市?)
  陸路がない
・新居にも船渡し
・天竜川
・大井川
・箱根の関所

20080816102428.jpg

※引用元:http://d.hatena.ne.jp/muranaga/20080816/p1

これらを、それぞれ1日済んだとして、+5日

杉家から江戸(現在の皇居付近)まで、29.859日となりました。

実際には、8時間でちょうど宿場にたどり着くとは限りません。
宿場は、1日歩くとちょうど宿場に着くように配置されている筈ですが、
出立した時間にも依るでしょからね。

150年ほど前は、これだけの時間を掛けてでも、学びたい一身で行動
したのですね。

大河ドラマ花燃ゆでは旅の道中は描かれていませんが、
水戸黄門のような呑気な道中では無かったでしょうね。

よろしければ こちらの記事もご覧下さい。
◇大河ドラマ花燃ゆ=第7話=豆知識その17脇差は現存していた!
◇大河ドラマ花燃ゆ=第8話=豆知識その19唐人お吉
◇大河ドラマ花燃ゆ=第4話=豆知識その13形見の赤間硯
◇大河ドラマ花燃ゆ=第1話=豆知識その5萩から長崎、江戸まで何日?
◇大河ドラマ花燃ゆ=第3話=豆知識その10ペリー艦隊

》関連記事リンク《
朝礼スピーチネタ[暦]
【おもしろ雑学】 目次
blog ClickTravel
今日の豆知識
過去記事まとめ
偉人の名言集 目次
何の日 目次



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます