So-net無料ブログ作成

NHK大河2015花燃ゆ 第xx話 豆知識その29 桜田門外の変の真実 [花燃ゆ]

『花燃ゆ』主人公:杉文(井上真央)
 第xx話での年齢17歳
(1843年)3月1日生まれ
------------------------------------
第xx話の主な出来事
------------------
1860年3月3日    桜田門外の変
------------------------------------
花燃ゆの進行からは少々勇み足になりま
すが、『桜田門外の変』についてご紹介
します。

実は、NHKの「歴史秘話ヒストリ」
やっていたのの、受け売りです。

桜田門外の変は、映画やテレビでは、大
老井伊直弼は、籠の外から刀で刺されて
籠から引きずり出され、首を切り落とさ
れるのが定番です。

しかし、肝心なことが抜けているんです
って、実は最初に、拳銃で撃たれている
んです。
------------------------------------
スポンサーリンク




------------------------------------
しかも、どのように拳銃の弾が当たった
のかも解っているんです。医者の所見が
残っているんですって。

拳銃の弾は、太ももの裏側から腰の背中
側に貫通していたそうです。

この時点で、井伊直弼は下半身を動かす
ことが出来ない状態だったと推測されて
いるそうです。

その時、籠の中で使っていた座布団が、
今も残されていました。
大きさは、約90cm四方で、10cm
くらいの金色のフチ取りがあります。
フチ取りの内側は虎の毛皮でした。

びっくりですね。金持ちが虎の毛皮好き
なのは真実なんですね。
------------------------------------
1-a016b.jpg c=a1.jpg
※引用元:http://yubarimelon.blog.so-net.ne.jp/2010-01-16
------------------------------------
また、驚きなのは、この時に使われた、
拳銃が現存するのです。

戦後、進駐軍がアメリカに持ち帰ったが
最近になって、日本に戻ってきたそうで
す。松陰の脇差もアメリカにありますも
のね。

下記に詳しく記述しましたので
     お読みくだされば幸いです。

◇大河ドラマ花燃ゆ=第7話=豆知識その17脇差は現存していた!

拳銃の狙撃手は『森 五六郎』という、
元水戸藩の人です。

森五六郎は、以前にも単独で井伊直弼を
狙撃し失敗しています。

その後、井伊直弼の登城時の行列警護を
厳しくする事はなかったそうです。

森五六郎は、狙撃失敗のあと同志と練蜜
な計画を立て、3月3日の事に及んだの
です。

拳銃は誰から手に入れたのかということ
ですが、拳銃は、かなり高価な作りにな
っていたそうです。

同じ形の絵図が残っていたそうです。

その絵図は、ぺりーが将軍に20丁送っ
たものだそうです。

それと同じ形の銃ということは、将軍に
かなり近い人物が、元の持ち主ではない
かと推測されます。
------------------------------------
楽天リンク

------------------------------------
森五六郎は元水戸藩である。

水戸藩には、銃器の製造工場と言える施
設があったそうです。

水戸藩元藩主徳川斉昭は安政の大獄で蟄
居の目にあっている。

それらを合わせると答えは、徳川斉昭が
元の持ち主ということになる。

徳川斉昭は熱心な尊皇攘夷派ですが、決
して倒幕派ではなかった。

幕府が、開国に舵を切ったこと。
その開国は天皇の承認を得ていないこと
に、相当、遺憾に思っていたという。

この桜田門外の変を引き金にして、一気
に、明治維新という動乱が雪崩のように
日本中を埋め尽くすのでした。
よろしければ こちらの記事もご覧下さい。
◇大河ドラマ花燃ゆ=第7話=豆知識その17脇差は現存していた!
◇大河ドラマ花燃ゆ=第8話=豆知識その19唐人お吉
◇大河ドラマ花燃ゆ=第4話=豆知識その13形見の赤間硯
◇大河ドラマ花燃ゆ=第1話=豆知識その5萩から長崎、江戸まで何日?
◇大河ドラマ花燃ゆ=第3話=豆知識その10ペリー艦隊

》関連記事リンク《
朝礼スピーチネタ[暦]
【おもしろ雑学】 目次
blog ClickTravel
今日の豆知識
過去記事まとめ
偉人の名言集 目次
何の日 目次



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。